びわ湖大花火大会2023の混雑状況!アクセス方法や駐車場も紹介!

琵琶湖の夏の風物詩となっている、びわ湖大花火大会。4年ぶりに復活です!

湖のほとりで、夜空に咲く約1万発の花火が堪能できますよ。

毎年35万人ほどがやってくるので、めちゃくちゃ混みます!

びわ湖花火大会周辺の宿泊施設はここから予約できます!

>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

びわ湖花火大会2023の混雑状況は?

まずは、びわ湖花火大会2023の混雑状況をお伝えしていきます!!

新型コロナウイルスの関係で、開催中止が続いていましたがやっと!開催です!

待ち望んでいた花火大会、今年は絶対行く!という方も多いでしょう。

私も行ったことがありますが、人人人!花火を見ている最中はぎゅうぎゅうで身動きが取れない!ってほどではありませんが、すごい込み具合です。

35万人が1ヶ所に集まるんですからね。

花火の間だけでも、お子様ははぐれないようにハーネスをつけていた方が安心かもしれません。


一番混むのは花火が終わってから!

なんと最寄駅の京阪電車は、2両しかない路線があります

その2両に35万人が押し寄せます。

京阪電車も増便して対応しますが、焼け石に水で人込みは全く動きません。

徒歩でも行けるJR大津駅もすごい人です。

可能であれば、近くのホテルを押さえておくのがオススメ。

デートで花火大会に行くなら、人混みで疲れた時にスマートにホテルの提案があれば、株が上がること間違いなし!

びわ湖花火大会周辺のホテルはこちらから予約できます

>>楽天トラベルで宿泊先を探す

びわ湖花火大会の混雑回避方法!穴場スポットも紹介!

一番確実なのは有料チケットを買って、観覧席でゆったりと花火を見る。エリア専用トイレもあるのでトイレの心配がないのは最高!

有料観覧席は一番のオススメですが、お金がかかりますよね。

車がある&無料で花火を楽しみたい。そんな方に…

穴場スポットをご紹介!

ひとつめは皇子山公園。山手にあるので高い場所から花火を見ることができます。

公園内にはあまり綺麗ではありませんが公衆トイレもあり、近くにコンビニもあるので便利。

花火は少し小さく見えますが、十分楽しめますよ。

びわ湖花火大会の駐車場やアクセス方法

びわ湖花火大会へのアクセス方法をご紹介します。

【会場】滋賀県営大津港沖水面一帯

【アクセス方法】

 電車:京阪電鉄びわ湖浜大津駅から徒歩5分

    JR大津駅から徒歩15分 

  車:交通規制あり(どのあたりになるかは現在準備中)

【駐車場】なし

どのあたりが交通規制の対象になるかは現在公式サイトでも準備中でした。

ただ、「草津市琵琶湖岸県道559号線(湖周道路)の交通規制は予定しておりません。」とのことです。

車で行っても現地近くは歩行者天国になりますので、電車を使用するのがよさそうです。

まとめ

琵琶湖花火大会2023についてまとめてみました。

屋台なども出て賑わうので、花火が上がる前から楽しめますよ。

びわ湖花火大会2023へ行く方の役に立てれば嬉しいです✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました